Current Decision Support

ご案内

Current Decision Supportは、診療支援システムです。

「Current Decision Support」には3,000疾患の診断・治療方法を掲載した『今日の疾患辞典』、700症状・所見の診断へのアプローチを掲載する医学教科書『今日の問診票/診断辞典』を収録しています。
2,000名の著名医師が監修や編集更新に携わり定期的に更新されます。
※詳細: https://www.premedi.co.jp/cds/

構成内容
  ・今日の疾患辞典……全23専門領域、約3,000の疾患について、診断〜治療方法を掲載
  ・今日の問診票/診断辞典……日常診療で遭遇する約700の症状・所見の診断へのアプローチを掲載
  ・薬剤情報……日本国内で使用が認可されている薬剤情報を収録
  ・診療チェックリスト……『今日の疾患辞典』および『今日の問診票/ 診断辞典』に記載された臨床現場の確認情報を抜粋した臨床支援ツール

Current Decision Supportのページ
↑Current Decision Support:診療支援システム


お知らせ

 2021/9/10
  提供を開始しました。

利用方法について

〇利用できる範囲
 杉谷キャンパス・VPN接続
  ※VPN接続方法について【リンク】
   VPN接続を通じて学外からでもアクセス可能となります。(本学構成員限定) 詳細は上のリンクをご参照ください。



Go back to Library Top Page.
医薬学図書館のトップページ へ戻る


更新日 2021/9/14
名前 国立大学法人富山大学附属図書館(医薬学図書館=杉谷キャンパス)
(国立大学法人富山大学学術情報部医薬学図書館)
930-0195 富山市杉谷2630番地