医薬学図書館からのお知らせ

【重要】[学生・教職員の皆さまへ]入館について(継続) [2020.12.3][2021.10.8更新]

自動ドアからお入りください。

入退館の際には学生証または職員証を、入口ゲート付近のICカードリーダーで読み取ってください。
※感染発生時の追跡のため、1人ずつの入退館を記録します。
10/11(月)から、グループ学習室の利用人数が(1)1〜6人(2)1〜4人となります。

平日土・日曜日祝日
通常開館9:00-20:009:00-17:00休館
特別利用

※特別利用の際も「入館する際のお願い」を必ず守ってください。
 守られない場合は特別利用を停止することもあります。




--------------------------
【参考】(富山大学附属図書館)新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い
【参考】(富山大学)新型コロナウイルスに関する対応について

--------------------------

COVID-19_1-2

【重要】[学外の皆さまへ]入館について(継続) [2020.3.6][2021.10.1更新]

入館の際にはカウンターにお立ち寄りのうえ、以下についてご協力願います。
 ・検温
 ・入館者名簿の記入
 ・60分以内の利用

平日土・日曜日祝日
通常開館9:00-20:009:00-17:00休館
特別利用×××




   【本件担当】学術情報部図書館利用支援課
    (医薬学図書館)電話:076-434-7165 メール:tservice(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

--------------------------
 【参考】(富山大学附属図書館)新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い
 【参考】(富山大学)新型コロナウイルスに関する対応について

--------------------------

12月7日(火)開催ウェブセミナー 文献情報を最大活用!〜文献の自動リスト作成機能(EndNote)と業績リスト公開機能(Web of Science)(クラリベイト・アナリティクス社)[2021.11.16]

論文執筆に必要な文献情報、効率よく管理されていますか?
必要な時にすぐに取り出して、参考文献リストを自動的に作成できたら良いと思いませんか?
ご自身の業績はいかがでしょうか?
Web of Scienceに掲載された論文、また査読実績が、過去の所属機関に関わらず業績一覧としてまとめられ世界中の研究者に共有できたら、研究ネットワークが更に広がるかもしれません。
本セミナーでは@文献の管理・活用と、A研究業績の管理・公開の2つのテーマで、研究生活をサポートする必須アイテム、EndNoteとWeb of Scienceの新機能をご紹介します。

○開催日時:
2021年12月7日(火)14:00-14:40

○プログラム概要
1. 文献を管理・活用する
収集した文献情報を管理し、自動で文献リストを作成するEndNote Online
2. 業績を管理・公開する
Web of Science収録の論文情報を整備し、無料で業績公開するWeb of Science著者プロファイル

○対象
研究者・大学院生・URA・図書館員・研究推進の方など、研究および研究支援に関わる方

○参加費:無料
※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
 当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

○お申し込み方法
登録ページへ


医療系マンガを展示・ブクログに掲載しています[2021.11.11]

医療系マンガを受入しました。
勉強のし過ぎでちょっと疲れた時、自分の進路を見つめなおしたい時など、どうぞ気軽に手に取ってお読みください。

他にも受入して欲しい医療系マンガがあれば、リクエスト受付します。
カウンター横の「図書館常備希望図書申込書」に記入してください。

また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−医療系マンガ】

○●○展示タイトルリスト○●○
・ アンサングシンデレラ : 病院薬剤師葵みどり
・ 医龍 : Team Medical Dragon
・ コウノドリ = KOUNODORI
・ Jin : 仁
・ 透明なゆりかご : 産婦人科医院看護師見習い日記
・ はたらく細胞
・ 光とともに・・・ : 自閉症児を抱えて
・ フラジャイル : 病理医岸京一郎の所見
・ ブラック・ジャック
・ ブラックジャックによろしく
・ ヘルプマン!
・ 放課後カルテ
・ ラジエーションハウス
・ リエゾン : こどものこころ診療所

医療系マンガ1医療系マンガ2医療系マンガ3

電子書籍KinoDen 全文試し読み・購入リクエストサービス実施中(11/10〜1/31)[2021.11.10]

紀伊国屋書店が提供する電子書籍「KinoDen(Kinokuniya Digital Library)」の全文試し読み・購入リクエストサービスを実施中です。

期間中は、国内で出版された学術書等の電子書籍約25,000点について、5分間全文の試し読みが可能です。
またKinoDenの画面上から、図書館に購入リクエストをすることができます。

試読期間中利用の多かったタイトルやリクエストいただいた本は、図書館で購入を検討します。
医学・看護学・薬学の電子書籍も充実していますので、この機会にぜひご利用ください。

・実施期間:2021年11月10日〜2022年1月31日
・対象者:学部学生、大学院生
・利用方法:下記URLにアクセスしてご利用ください。(スマホからでも簡単にご利用いただけます。)
      https://kinoden.kinokuniya.co.jp/u-toyama/
 〇学内ネットワークから:アクセス後、そのままご利用いただけます。
 〇学外から:「学認でサインイン」ボタンを押すと、専用の認証リンクが表示されますので、がくにんIDでログインしてください。
         【がくにんIDについて】
          本学の学生・教職員(情報システム利用ユーザID(メールアドレス)をお持ちの方)がご利用いただけます。
          詳しくはパスワード相関図(学内限定アクセス)(https://www.itc.u-toyama.ac.jp/inside/password/index.html)をご確認ください。

【お問い合わせ】
(医薬学図書館)電話:076-434-7156 メール:tkanri(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

KinoDen KinoDen

【オンラインセミナー:11/15(月)】ビデオ学術誌「JoVE」利用セミナー〈入門編〉の開催について[2021.11.2]

このセミナーは終了しました。
---
JoVE2021

ビデオ学術誌「JoVE」のオンライン利用セミナーを以下のとおり開催いたします。

JoVEは文章だけでは理解が難しい実験方法や技術を、動画で分かりやすく学ぶことができるビデオジャーナルです。
各ビデオには実験の操作手順・器具の概要や考察・視覚補助資料等の他、実際の実験を収録した映像をご覧いただけます。
関心がある方は、ぜひご参加ください。

○日時:2021年11月15日(月) 10:00〜10:45

○対象:本学学部生、大学院生、教職員

○内容:JoVE 概要説明、デモンストレーション、お役立ち情報など

○対象:安間芳明氏(ユサコ株式会社)

○備考:参加費無料、Zoom開催

○申し込み
以下のフォームに必要事項をご記入ください。参加URLをお送りいたします。
https://forms.office.com/r/cjTfFR9Jix

ブランケット・カゴをご用意しました[2021.10.27]

ブランケットとカゴをご用意しました。
各階入口の近くに置いてありますので、館内でご利用ください。

カゴ

【オンラインセミナー:10/19(火)・11/24(水)】UpToDateオンラインセミナー(ウォルターズ・クルワー)[2021.10.12]

このセミナーは終了しました。
---

1. 30分でわかる!UpToDate入門オンラインセミナー
-----------------------------------------------------------------------
○開催日時:
2021年10月19日(火) 18:30〜19:00
※開始15分前よりシステムへのログインは可能です
○対象:UpToDateご契約施設にお勤めのお客様
○参加費:無料(事前登録制)
○アジェンダ:
UpToDateの活用に必須となる基本機能について、Cisco Webex(シスコ ウエブエックス)を用いたオンラインセミナーでデモンストレーションを交えわかりやすくご説明します。
○詳細・お申し込み
https://bit.ly/2Qi9KJQ
※開催日時が海外のタイムゾーンで表示された場合は、「東京時間」をご選択ください


2. UpToDate徹底活用セミナー
-----------------------------------------------------------------------
○開催日時:
2021年11月24日(水) 17:30〜18:10
※開始15分前よりシステムへのログインは可能です
○対象:UpToDateご契約施設の医師・薬剤師・コメディカル
○参加費:無料(事前登録制)
○アジェンダ:
・ 基本的な活用方法(標準・推奨治療法の把握、処方薬の決定支援など)
・ 重要な更新内容の把握
・ 関連記事から別記事を探す
・ 診療ガイドラインへのアクセス
・ 薬物相互作用の収録内容について徹底解説
・ モバイル環境における活用と音声検索(スマホ・タブレット)
○詳細・お申し込み
https://bit.ly/3l7Lyqn
※本セミナーの内容は、従来の「UpToDate入門オンラインセミナー」と一部重複しますが、より踏み込んだ解説や未紹介のコンテンツ・機能の紹介を行いますので、同講座を受講済みでもお楽しみいただけます。
※開催日時が海外のタイムゾーンで表示された場合は、「東京時間」をご選択ください。

(学生企画展示)循環器特集図書を展示・ブクログに掲載しています[2021.10.11]

図書館で働く学生さん企画展示(第3弾:医学部学生さん)

医学部4年生さんがオススメする循環器についての図書23冊をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。
また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−循環器特集2021】

循環器特集

介護図書を展示しています [2021.10.11]

この展示は終了しました。ご覧いただきましてありがとうございました。
---

介護関連の本をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
これらの本はダイバーシティ推進センターにおいて購入されたものです。
介護や病気についての情報を知って頂きたいという趣旨で、現在貸出することが可能です。
社会福祉士等を目指している方だけでなく、医師や看護師を目指す学生の方が読んでも勉強になる本が揃っています。
専門的な本だけでなく読みやすい図解本や体験記もありますので、「介護や病気なんて自分には関係ない」と思っている方も是非お手にとってみてください!


介護図書写真1 介護図書写真2

【オンラインセミナー:10/28(木)】「対話型クリニカル・パス」および「臨床検査ガイドライン」の徹底活用〜UpToDateの追加機能モジュールAdvancedを理解する(ウォルターズ・クルワー)[2021.10.6]

※お詫び
本学ではUpToDate Advanced未契約のため、こちらの機能は利用できません。

---

UpToDate Advancedの付加価値コンテンツの概要と操作方法・機能についてご紹介します。
UpToDate Advancedに含まれる「対話型クリニカル・パス」は、UpToDateの画面内にて対話型アプローチに基づき「診断」「臨床検査の解釈」「治療方針の決定」「薬物療法の選択」などを支援します。
もう一つの付加価値コンテンツである「臨床検査の解釈ガイドライン」とあわせて参照すれば診断・治療ストラテジーを俯瞰でき、標準治療の実践を強力に後押しします。
皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

○開催日時:
 2021年10月28日(木) 17:30〜18:10
※開始15分前よりシステムへのログインは可能です

○対象:UpToDate Advancedご契約施設にお勤めの医師・コメディカル

○参加費:無料(事前登録制)

○内容:
UpToDate Advancedに含まれる以下の2機能をご紹介します。
*・Pathway(対話型クリニカル・パス機能)* ・・・検査・診断・治療・投薬方針 などについて、患者ごとの症状に応じた推奨事項をガイドライン・標準化し、対話型フローで標 準治療の実践を支援
*・Lab Interpretation(臨床検査の解釈アルゴリズム)* ・・・臨床検査におけ る詳細情報・ガイドライン・教科書。検査値、とりわけ異常値に対して正確な解釈と推奨する 対処を提示
※本セミナーは、従来の「UpToDate Advanced活用のヒント」と同内容です。

○お申し込み方法
登録ページへ
※開催日時が海外のタイムゾーンで表示された場合は、「東京時間」をご選択ください。

10/4(月)実施 蔵書点検のお知らせ[2021.9.24]

蔵書点検は終了しました。ご協力ありがとうございました。
---
蔵書点検2021

10月4日(月)に蔵書点検を行います。
実施区域には立ち入ることができませんのでご了承ください。
ご迷惑おかけしますが、ご協力をお願いします。
実施区域以外は通常どおり利用できます。
作業中は、軽微な機械音(ピッ)が発生します。

◇実施日時: 10月4日(月) 9:00〜19:00(予定)
◇実施区域: 1階 専門書書架
          2階 全ての書架

10/1(金)実施 図書館完全閉館のお知らせ[2021.9.24]

カーペットとフィルター清掃は完了しました。
---
完全閉館

10月1日(金)は本学の開学記念日で図書館の休館日ですが、カーペットと空調のフィルター清掃を行いますので、
下記の時間帯は完全閉館となり、図書館の利用ができませんのでご了承ください。
(特別利用もできませんのでご注意ください。)
なお、各自の持ち物を全部持ち帰って下さい。

           記

        完全閉館(時間帯)
        2021年10月1日(金)
        9:00〜18:00(予定)
      *18時以降は特別利用ができます

電子ジャーナルやデータベースなどの「がくにんID」によるキャンパス外からの認証利用について[2021.9.24]

OffCampus

電子ジャーナルやデータベースなどの電子リソースについて、VPN接続に加え、各サービス(電子ジャーナルやデータベース)先にある専用の認証リンクから
「がくにんID」でログインすることで、キャンパス外からでもキャンパス内と同様に電子ジャーナルやデータベースなどを使用できるようになりました。
(新たに「学認(GakuNin)」方式へ対応したことによります)

【がくにんIDについて】
本学の学生・教職員(情報システム利用ユーザID(メールアドレス)をお持ちの方)がご利用いただけます。
詳しくはパスワード相関図(学内限定アクセス)をご確認ください。

【利用手順】
1.使用したい電子リソースにアクセスする。
2.専用の認証リンクより「がくにんID」でログインする。

現在、本学が契約している電子リソースで、学認に対応している電子ジャーナル、電子ブック、データベースの一覧については、次のリンク先をご確認ください。

  キャンパス外からの電子リソースの利用について
   ※各サービス先での「がくにんID」ログイン方法についてもご確認いただけます。


【お問合せ】
富山大学附属図書館(学術情報部図書館情報課)電話:076-445-6896 zasshi(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

雑誌製本のお知らせ[2021.9.22]

現在、製本作業のため、2020年分を中心とした一部の雑誌(冊子体)の利用ができません。詳細はリストのとおりです。
2021年12月ごろ利用可能となる予定です。

なお、製本状況にかかわらず、電子ジャーナルを利用できる雑誌もありますので、電子ジャーナルリストをご確認ください。
また、OPACPubMed等のデータベースで表示される富山大学FullTextボタンでも、電子ジャーナル利用可能か確認することができます。


(9/13〆切)富山大学医薬学図書館アルバイト募集のお知らせ[2021.9.7]

募集は締め切りました。ありがとうございました。
---

医薬学図書館では、2021年10月より日曜勤務のアルバイト1名を募集します。
興味のある方は、問合せ・連絡先までお問い合わせください。

アルバイト募集
↑PDFファイルはこちら

【オンラインセミナー:9/16(木)】英語論文アブストラクト執筆が上手くなる5つの表現チェックポイント(Clarivate社)[2021.8.30]

このセミナーは終了しました。
---

大好評の中山裕木子先生によるウェブセミナー第4弾。Web of Scienceから検索した論文をお手本に、ネイティブにも非ネイティブにも
伝わる国際英語を使った論文アブストラクト執筆のポイントをお伝えします。

○開催日時:
2021年9月16日(木)14:00-14:45

○プログラム概要
日本人著者の書く英語の弱点はどこにあるのでしょうか?

英語ネイティブやその他の伝わる英文を書くのが上手い著者はどのように表現しているのか。
どうすれば伝わりやすい英文が書けるのか。
英語論文アブストラクト執筆にあたっての英語表現のコツをお伝えします。
論文校閲で修正することが多いのが次の5点です。

【日本人著者が陥りがちな5つのタブー】
1. 主語が頭でっかちで、文構造が読み取りにくい
2. 必要以上に客観的な表現
3. 話し言葉のようにカジュアルな語り口調
4. 名詞の単複と冠詞が不適切
5. 著者の意見が適切に表せていない

この5つを克服するために日本人著者がどこに気をつければよいかという具体的なチェックポイントと、5つの表現に陥ってしまった場合に
どのようにしてブラッシュアップすれば良いかを具体例を使ってご紹介します。

○講師
中山 裕木子 氏(株式会社ユー・イングリッシュ 代表取締役)

○対象
研究者・大学院生・URA・図書館員・研究推進の方など、研究および研究支援に関わる方

○プラットフォーム
Cisco社Webex Events

○参加費:無料
※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
 当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

○お申し込み方法
登録ページへ


【オンラインセミナー:9/15(水)】UpToDate徹底活用セミナー(ウォルターズ・クルワー)[2021.8.23]

このセミナーは終了しました。
---
UpToDate

UpToDateの豊富なコンテンツ・機能のさらなる活用を支援するオンライン・セミナーを開催します。
基本的な活用方法に加えて、「重要な更新内容の把握」「診療ガイドラインへのアクセス方法」「モバイル環境における音声検索」など、
一歩進んだ使い方やコンテンツ・機能について解説します。

○開催日時:
 2021年9月15日(水) 17:30〜18:10

○対象:UpToDateご契約施設の医師・薬剤師・コメディカル

○参加費:無料(事前登録制)

○内容:
・基本的な活用方法(標準・推奨治療法の把握、処方薬の決定支援など)
・重要な更新内容の把握
・関連記事から別記事を探す
・診療ガイドラインへのアクセス
・薬物相互作用の収録内容について徹底解説
・モバイル環境における活用と音声検索(スマホ・タブレット)

○お申し込み方法
Cisco Webex(シスコウエブエックス)を用いたオンラインセミナーです。
以下のリンクまたはQRコードを使用して[登録フォーム]にアクセスし、事前のご登録をお願いいたします。
登録完了後、セッションへの参加に必要な情報やリンクをキャンペーン事務局よりEメールでご案内いたします。
オンラインセミナーへのご参加にあたり、お使いの端末によってはアプリケーションのインストールや、Webブラウザーのキャッシュ消去など
の操作が必要な場合がございます。セッション開始の遅くとも30分程度前までに登録を完了いただくようお願いいたします。

登録ページへ

8月の休館日とILL文献複写(図書貸借)サービスの停止について[2021.7.30]

ILL文献複写再開しました。
---

大学の夏季一斉休業に伴い、医薬学図書館は以下の日程で開館・休館いたします。
また、この期間、ILL文献複写・図書貸借サービス(学外からの文献等取り寄せサービス)については
提供までに時間がかかり、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
お盆前に入手ご希望の場合は、できるだけ8/2(月)ごろまでにお申し込みください。

月日8/7土8/8日8/9月8/10火8/11水8/12木8/13金8/14土8/15日8/16月
開館日程9:00-17:009:00-17:00休館日9:00-20:00休館日休館日休館日休館日休館日休館日
文献複写・図書貸借申込み×××××××
到着(連絡済)文献の引渡し×××××××
8/17(火)以降、通常開館になります。

☆→開館時間内はカウンターで受付します。手続きは8/17(火)に行います。
また、学内者の方はWeb(My Library)からいつでもご入力いただけますが、
こちらも8/17(火)以降の手続きとなります。


他大学・機関の図書館 複写依頼ご担当の方へ

富山大学医薬学図書館は、8月5日(木)〜16日(月)まで受付を停止します。
停止期間中の複写・相互貸借のご依頼は、8月17日(火)以降の対応となりますのでご了承ください。


[学生の皆さまへ]夏の長期貸出を実施します(8/4〜9/27)[2021.7.26]

長期貸出は終了しました。この期間中に貸出した本の返却期限は2021年10月11日までとなっています。
お忘れのないようにお願いします。

---

夏季休業にともない、長期貸出を行います。

[注意事項]
*教職員・大学院生・研究生・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料、雑誌は対象外です。
*長期貸出実施期間より前に貸出した図書は、返却期限内に更新処理をしてください。

夏の長期貸出ポスター

(学生企画展示)薬理学特集図書を展示・ブクログに掲載しています[2021.7.21]

この展示は終了しました。ありがとうございました。
--- ---

図書館で働く学生さん企画展示(第2弾:薬学部院生さん)
薬学部院生さんがオススメする薬理学についての図書19冊をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。
また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−薬理学特集2021】

薬理学特集

(学生企画展示)標準医学シリーズ図書を展示・ブクログに掲載しています[2021.7.19]

この展示は終了しました。ありがとうございました。
--- ---

図書館で働く学生さん企画展示(第1弾:薬学部学生さん)
医学生にオススメの標準医学シリーズ(医学書院発行)のうち、図書館で所蔵している図書28冊をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。
また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−標準医学シリーズ2021】

標準医学シリーズ

【オンラインセミナー:7/15(木)】Mendeleyのご紹介 〜概略と文献情報の利用〜(エルゼビア社)[2021.7.13]

このセミナーは終了しました。
---

Mendeleyの提供元であるエルゼビア社主催のウェビナーが実施されます。
各自でお申込いただき、ご参加ください

○開催日時:
 2021年7月15日(木)17:00-18:00(Q&Aを含む)

○内容(予定)
 1. Mendeley とは?
 2. Mendeley利用準備
 3. 文献情報のまとめかた
 4. 文献情報の利用の仕方

○講師
 瀧本まゆみ 氏(エルゼビア社 認定講師)

○お申し込み方法
登録ページへ


Mendeley機関版が利用できるようになりました[2021.7.13]

Mendeley(メンデレー)とは?
 ・無料文献管理ツール
 ・100GBのディスク容量(無料版は2GB)
 ・約7,000種類以上の引用スタイルで文献情報がエクスポート可能
 ・文献情報の共有が可能
 ・アクセス  https://www.mendeley.com/

@文献情報をあつめる・・興味のあるテーマや関連分野の文献収集
A文献情報をまとめる・・あつめた文献情報の管理や整理
B文献情報を利用する・・参考文献引用情報の作成

デスクトップ版とウェブ版を組み合わせ、同期することで場所や端末を選ばず同じ情報にアクセス可能です。
詳しい説明はこちらをご覧ください。
  Mendeley について (elsevier.com)


無料版と機関版の違い

機能無料版機関版
ディスク容量(個人用)2 GB100 GB
ディスク容量(プライベートグループ用)100 MB100 GB
プライベートグループのメンバー数25100
プライベートグループの数51000
  詳しい説明はこちらをご覧ください。
   Mendeley : 機関版のご案内 (elsevier.com)


無料版と機関版の違い
 ・Mendeleyを利用するにはユーザー登録が必要です。
 ・富山大学外のネットワークからでも登録できますが、その場合は無料版のステータスで登録されます。
 ・無料版でユーザー登録した場合も、富山大学内ネットワークからログインすれば、自動的に機関版認証されます。
 ・富山大学内ネットワークからの最終ログインから12か月間は、機関版のステータスが有効になります。
 ・登録メールアドレスは大学のもの(u-toyama.ac.jp)でなくても、機関版を利用することができます。
 ・現時点で2024年6月30日まで機関版の利用契約をしています。
 ・機関版の契約が終了した場合でも、登録されているデータが消去されることはありませんが、無料版の容量(2GB)以上は追加できなくなります。
 ・別途個人で契約すれば、ディスク容量を増やすことも可能です。
  詳しい説明はこちらをご覧ください。
  How do I upgrade to get more personal storage space? (elsevier.com)


お問い合わせ先
  中央図書館データベース担当
  zasshi(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp


【オンラインセミナー:7/20(火)】知らないと損する!ジャーナル・インパクトファクター活用術(Clarivate社)[2021.7.7]

このセミナーは終了しました。
---

本セミナーでは、ジャーナル・インパクトファクターを確認できる唯一のデータベース「Journal Citation Reports」を利用した
雑誌の評価方法についてご紹介いたします。
あわせて、最新版のJournal Citation Reports 2021年版の強化点についても触れる予定です。
※本学ではJournal Citation Reports 2021年版の購入はありません。

○開催日時:
2021年7月20日(火)15:00-15:30

○プログラム概要
 1)ジャーナル・インパクトファクターってなに?
 2)ジャーナル・インパクトファクター基礎知識
 3)ジャーナル・インパクトファクターを使ったジャーナル選びのコツ
 4)「Journal Citation Reports」2021概要

○対象
研究者・大学院生・URA・図書館員・研究推進の方など、研究および研究支援に関わる方

○プラットフォーム
Cisco社Webex Events
※音声はPC経由もしくは電話経由でご利用いただけます

○参加費:無料
※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
 当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

○お申し込み方法
登録ページへ


【オンラインセミナー:7/28(水)】30分でわかる!UpToDate入門(ウォルターズ・クルワー)[2021.6.25]

このセミナーは終了しました。
---
UpToDate

最新のエビデンスに基づく情報を効率的に入手でき迅速かつ正確な意思決定に役立つ臨床意思決定支援リソース
「UpToDate」の基本機能を30分でクイックにご紹介するオンラインセミナーを開催いたします。

○開催日時:
 2021年7月28日(水) 18:30〜19:00

○対象:UpToDateご契約施設にお勤めのお客様

○参加費:無料(事前登録制)

○内容:
UpToDateの活用に必須となる基本機能について、Cisco Webexを用いたオンラインセミナーでデモンストレーションを
交えわかりやすくご説明します。
 ・UpToDateの基本的な使い方・機能について
 ・トピック編集プロセスについて
 ・最新情報の確認方法や、施設外・スマホからの接続方法など、便利な機能について
 ・質疑応答
【このような方々におすすめします 】
 ・エビデンスに基づく臨床意思決定支援リソースを医療現場で活用したい
 ・勤務先の医療機関でUpToDateを購読しているが、利用したことがない
 ・前回のアクセスからしばらく時間が経っているので使い方を復習したい

○お申し込み方法
QRコードまたはURLを使用して[登録フォーム]より事前のご登録をお願いいたします。
登録完了後、セッションへの参加に必要な情報やリンクをキャンペーン事務局よりご案内いたします。
なお、申込の締め切りはございませんが、お使いの端末により、アプリケーションのインストールが必要な
場合がございますので、セッション開始の30分程度前までに登録を完了いただくようお願いいたします。
登録ページへ

2021年度シラバス図書を展示・ブクログに掲載しています[2021.6.17]

この展示は終了しました。ありがとうございました。
--- ---

2021年度のシラバスに掲載された図書をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。
また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−シラバス2021】

シラバス展示写真1 シラバス賞展示写真2

【オンラインセミナー:7/1(木)】看護医療系文献検索データーベース ”CINAHL" の実践的な使い方について(EBSCO)[2021.6.15]

このセミナーは終了しました。
---

○開催日時:
2021年7月1日(木)14:00-15:00

○セッション概要
CINAHLの基本操作や検索事例のご説明に加え、お客様から実際に頂戴した質問を盛り込むなど、ユーザー皆様が潜在的にお持ちであろう疑問点にお応えし、CINAHL への理解を深め学修・研究活動に活かして頂くこと目的としたセッションです。

○プラットフォーム
Zoom

○参加費
無料

○お申し込み方法
登録ページへ
折り返しセッション参加用の URL が記載された登録確認メールが、ご入力頂いたアドレス宛に送信されます。


【オンラインセミナー:6/23(水)7/1(木)】COVID-19の世界におけるヘルスケアの再構築(ウォルターズ・クルワー)[2021.6.14]

このセミナーは終了しました。
---
Wolters202106ポスター

COVID-19は、信頼性の高い医療情報に対する世界的なニーズを急激に高めた一方、かつてないほどの緊急性によって、情報を作成するための時間を短縮しました。
そのため、必要に迫られて、研究の初期段階にある知見が広く利用され、一般の人々や医療関係者に混乱を招くことが多くなっています。
他方、その間も医療従事者は日々の診療の中で生じる無数の問題に対処し、患者のために最善の決断をすることが求められています。実際に、UpToDateのCOVID-19
関連コンテンツへのアクセスは2020年中に1,900万回を上回り、最新のエビデンスの必要性が改めて浮き彫りになりました。
本オンラインセミナーでは、コロナ禍での病院経営と患者ケアをテーマに、情報の鮮度と信頼性の最適なバランスに変化をもたらしたパラダイムシフトについて探ります。


○開催日時
第1回 2021年6月23日(水) 19:00〜21:00
第2回 2021年7月1日(木)19:00〜21:00
     ※18:45頃よりログイン可能

○対象
病院経営者、臨床医、薬剤師など、病院経営の改善や医療の向上に関心のある皆様

○参加費
無料(事前登録制)

○内容
【第1回テーマ:コロナ禍における病院経営】
 ・公立(公的)病院におけるウィズコロナ時代の病院運営の在り方と方向性
   八尾市立病院特命総長/大阪府病院協会会長佐々木洋
 ・薬剤部門による病院経営への貢献:フォーミュラリーを活用した薬剤管理
   浜松医科大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長川上純一
 ・パネルディスカッションおよびQ&A
   群星沖縄臨床研修センターセンター長徳田安春(モデレーター)
【第2回テーマ:コロナ禍での患者ケアおよびEBM実践】
 ・COVID-19における医療機関での感染対策アップデート:感染対策の実務と情報収集の重要性
   東京都立多摩総合医療センター感染症科医長本田仁
 ・集中治療医に求められる新たなスキル
   東京ベイ・浦安市川医療センター救急・集中治療科集中治療部門部長則末泰博
 ・パネルディスカッションおよびQ&A
   群星沖縄臨床研修センターセンター長徳田安春(モデレーター)

○お申し込み方法
登録ページへ
登録完了後、セッションへの参加に必要な情報やリンクをEメールでご案内いたします。

○プラットフォーム
Cisco社Webex Events
お使いの端末によりアプリケーションのインストールや、Webブラウザーのキャッシュ消去などの操作が必要な場合がございます。
セッション開始の30分程度前までに登録を完了いただくようお願いいたします。

【オンラインセミナー:6/29(火)】キャリアアップに役立つ研究成果の発表−Web of Scienceを活用して−(Clarivate社)[2021.6.9]

このセミナーは終了しました。
---

東京大学 長谷川修司先生 監修 『第一線で活躍する研究者』シリーズ第二弾!

大学院生・若手研究者がまず直面する「発表」。
このセミナーでは「発表」にフォーカスして心得ておくべきことや、これからのステップアップに欠かせない学会発表で心得ておきたいコツや有効な学会参加法、
プレゼンなどについて、長谷川修司教授の著書「研究者としてうまくやっていくには?」より、長谷川先生へのインタビューを交えてご紹介します。
加えて、良質な英語論文・学会の会議録を読む際に活用したいWeb of Scienceや一緒に活用したい関連ツールついてもご紹介いたします。

○開催日時:
2021年6月29日(火)14:00-14:45

○プログラム概要
 1)学会発表(大学院生編)
 2)学会発表(ポスドク・助教編)
 3)論文
 4)英語と付き合う

○対象
大学院生、ポスドク・助教、若手研究者の皆様

○プラットフォーム
Cisco社Webex Events
※音声はPC経由もしくは電話経由でご利用いただけます

○参加費:無料
※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
 当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

○お申し込み方法
登録ページへ


7月7日(水)開催 「困ったときのレポート作成講座 文献の探し方編」を開催します[2021.6.8]

ポスター

7月7日に「困ったときのレポート作成講座 文献の探し方編」をオンライン形式で開催します。
5月と6月の「テーマの探し方編」「書き方編」に引き続き、レポートの作成にあたって参考となる内容をお届けします。

・レポートを書くときにわからないことはウェブで検索しているが、どの情報を選べばいいのかわからない
・学術図書や学術論文の探し方がわからず、いつもウェブ上の情報ばかり使ってしまう
上のような点でお困りの学部1・2年生の方が対象です。

本講座はZoomで配信いたします。URLはお申込みいただいた方へメールでお知らせします。どうぞお気軽にお申込み・ご参加ください。


■文献の探し方編
【日時】2021年7月7日(水)13:00〜14:00
【講師】図書館職員
【申込】申し込みフォーム https://forms.gle/feF89Zqg7Sbsoy6s5

【オンラインセミナー:5/20(木)】SciFinderオンライン利用説明会開催のお知らせ[2021.5.6]

この説明会は終了しました。ありがとうございました。
---
SciFinder2021ポスター

SciFinder-n は,物質科学分野で世界最大の情報検索ツール・SciFinder ファミリーの新しいデータベースです。
論文・特許に加え,世界中の化学物質および有機化学反応情報を広く検索できます。
本学の学部学生,大学院生,教職員の方であれば,初心者の方は
もちろん,これまで SciFinder Web版をご利用になっていた方もご参加いただけます。


○日時:2021年5月20日(木)10:30〜12:00
※化学情報協会担当者による説明(Cisco Webex Meetingを使用)

○内容:入門編− SciFinder-nの概要,検索方法,検索結果の保存など

○申込方法: 参加をご希望の方は,E-mailによりzasshi(アット)adm.u-toyama.ac.jp(図書館情報課)
まで氏名,学部をお知らせください。
参加用URLを返信メールにてお知らせいたします。

○注意事項:
・利用説明会に参加するには,SciFinder / SciFinder-nのユーザーアカウントを取得する必要があります。
ユーザーアカウントをお持ちでない方は,事前にユーザー登録を行い,ログインできることを確認してください。
・すでにSciFinder (Academic) Web版のユーザーアカウントをお持ちの方は,登録済みのものをご利用ください。

○ユーザー登録方法: 以下のURLからご確認ください。
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/gakunai/scifinder_web.html
(附属図書館ウェブサイト
 >データベース
  >SciFinder-n(旧・SciFinder Web版)
  >SciFinder-n ・SciFinderのユーザー登録方法)
※ユーザー登録は,学内ネットワークに接続されたパソコンから行う必要があります。

【オンラインセミナー:5/11(火)】本当にインパクトのある論文を読んでいますか?(Web of Science初級編)(Clarivate社)[2021.4.27]

このセミナーは終了しました。
---

世界中にある研究成果の中から、インパクトのある新しい論文を見つけて読むことは大変参考になり重要です。
本セミナーではWeb of Scienceを使って、まず知っておきたい基本的な操作や、インパクトのある論文を見つける方法をわずか30分の間でお伝えします。


○開催日時:
2021年5月11日(火)14:00-14:30

○タイトル
本当にインパクトのある論文を読んでいますか?(Web of Science初級編)

○参加費:無料

○プラットフォーム
Cisco社 Webex Events

○参加対象
論文を執筆する研究者・学生・教職員の皆様、論文執筆を支援する役職の皆様

○ご登録URL
登録ページへ

※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。


「困ったときのレポート作成講座 テーマの探し方編/書き方編」の動画をYouTubeで公開しました[2021.4.21][2021.6.8更新]

レポートの書き方講習会2021

オンラインで開催した富山大学附属図書館主催「困ったときのレポート作成講座 テーマの探し方編/書き方編」(講師:人間発達科学部 宮城信准教授)の動画をYouTubeで公開しました。

この動画は限定公開しています(YouTubeで検索しても検索されません)。
閲覧するときは、次のURLからMoodleにログインし「私を登録する」ボタンから「2021_情報提供_附属図書館」コースを登録してください。
「2021_情報提供_附属図書館」コースにYouTubeへのリンクがあります。
https://lms.u-toyama.ac.jp/course/view.php?id=8128#section-2


当日の投影資料やBAD Sample・論文構成Sampleは、次のURL先のページでPDFをダウンロードできます。
○テーマの探し方編
http://hdl.handle.net/10110/00020774

○書き方編
http://hdl.handle.net/10110/00020799

------------
------------
レポートの書き方講習会2021

5月と6月に「困ったときのレポート作成講座」をオンライン形式で開催します!

大学の課題といえば「レポート」ですが、「どうやって書き上げればよいのだろう?」そんな疑問にお答えする講座です!
「テーマの探し方編」と「書き方編」で分かれている本講座では、それぞれ違う内容をお届けします。
またどちらかだけの受講も可能です。

本講座はZoomで配信いたします。
URLはお申込みいただいた方へメールでお知らせします。
どうぞお気軽にお申込み・ご参加ください。

■テーマの探し方編
【日時】2021年5月12日(水)13:00〜14:00
【講師】人間発達科学部 宮城信准教授
【申込】申し込みフォーム https://forms.gle/rRi4zihgWNFB69hL9

■書き方編
【日時】2021年6月2日(水)13:00〜14:30
【講師】人間発達科学部 宮城信准教授
【申込】申し込みフォーム https://forms.gle/vwakBBMcQoNKNqyf9

【オンラインセミナー:4/15(木)】伝わる英文タイトル・アブストラクトを書くコツ(Clarivate社)[2021.4.9]

このセミナーは終了しました。
---

Web of Scienceの収録論文を使って英語論文のコツを今年も伝授します。

英語論文を多数の読者に届けるためには、「タイトル」と「アブストラクト」を効果的に書くことが重要です。
タイトルには意図する読み手の検索にかかりやすいキーワードを含めます。そして次に「アブストラクト」を読んでみたいと思われるよう、
端的に研究内容を表す必要があります。
「アブストラクト」が読まれる機会を得たら、本文全体へと読み手を誘導するために、読みやすくアブストラクトを構成する必要があります。
研究の問題と目的を簡潔に記載し、実験について説明し、主な成果と主要な結論を示し、論文の要点と範囲が読み手にわかるように
アブストラクトを書きます。
Web of Scienceから様々な分野の英語論文を使って、タイトル・アブストラクトを効果的に書く方法を学びましょう。
今回は、タイトルの表現テンプレート、それからアブストラクトで便利に使える動詞集をプレゼントします。


○開催日時:
2021年4月15日(木)14:00-14:45

○タイトル
伝わる英文タイトル・アブストラクトを書くコツ

○講師
中山 裕木子 様 (株式会社ユー・イングリッシュ 代表取締役)

○参加費:無料

○プラットフォーム
Cisco社 Webex Events

○参加対象
研究者・大学院生・URA・図書館員・研究推進の方など、研究および研究支援に関わる方

○ご登録URL
登録ページへ

※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。


【オンラインセミナー:6/15(火)】ProQuest Health & Medical Collection の使い方(ProQuest社)[2021.4.9]

このセミナーは終了しました。
---

図書館で導入しているProQuest Health & Medical Collectionのオンライン講習会が開催されます。
関心がある方は、ぜひご参加ください。


○開催日時:
2021年6月15日(火)13:00-14:00

○プログラム
医学論文の全文データベース ProQuest Health & Medical Collection の使い方

○講師
ProQuest日本支社 小林隼 氏

○参加費:無料

○使用ツール
WebEx(下記の「ご登録URL」より参加登録をお願いいたします)

○ご登録URL
登録ページへ

【資料について(ProQest社より)】
各オンライン講習会の資料は参加のご登録をいただいた後、前日までにメールにてお送りいたします。
当日のご登録でも参加いただけますが、資料は後日にメールでお送りする形となります。


「富山ビギナー講座2021」の動画をYouTubeで公開しました[2021.4.5][2021.5.20更新]

beginner2021_kokai
富山で一人暮らしをはじめた新入生の皆さんのための「富山ビギナー講座2021」(講師:富山県立図書館 竹内 洋介 氏)の動画をYouTubeで公開しました。
動画では「雪国に必要なものは?」「休日に遊ぶ場所は?」「富山県民ってどんな人?」などの富山県の方言や食・生活習慣の違いにまつわる疑問にお答えする内容をお送りしています。
計7本の動画となっていますが、順番にでも、関心のあるトピックからでも、ご視聴ください。

【動画】
富山ビギナー講座2021再生リスト

はじめに
富山県 基礎知識
富山県の気候
富山弁と交通事情
富山県ライフハック 生活あれこれ
富山県ライフハック グルメ編
富山県ライフハック 質問への回答


また、富山に関する衝撃・疑問がありましたら以下のアンケートまでお寄せください。
回答編の動画の作成も検討しています。
アンケート(6/30〆切)


------------
------------
beginner2021
富山で一人暮らしをはじめた新入生の皆さんのために「富山ビギナー講座」の動画を準備しています!
富山ビギナー講座では、新入生の皆さんが富山で生活していくうえで、役立ててほしい情報を提供します。

この動画は富山大学附属図書館Youtubeチャンネルで公開予定です。
※公開時期は4月末〜5月頃
動画の作成にあたり、富山でサバイバルするために知りたいことや富山ってここがいいんだよね、という皆さんのご意見を反映したものにするため、アンケートにご協力ください。
いただいたご意見については、講座内で取り上げる場合があります。

【講師】
富山県立図書館 竹内洋介氏

【お問い合わせ】
富山大学中央図書館(富山大学・五福キャンパス)
076-445-6898
chuolib(アット)adm.u-toyama.ac.jp

【富山大学附属図書館youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtR_XQo97x0h2_5tt8LsIrQ


2020(令和2)年度学生用図書選定一覧のお知らせ [2021.3.25]

2020(令和2)年度の学生用図書として購入した図書一覧を掲載いたします。
図書一覧はこちら(pdf)からご利用ください。
先生方や図書館で選定した図書として近年刊行されたものを中心に購入いたしました。
改版等も多数ございますので、ぜひご活用ください。

2020学生用図書選定一覧

(3/1から)グループ学習室の予約方法が変更になりました(3/19利用時間延長)[2021.3.9][2021.3.19更新]

3月19日(金)から利用時間延長
 平日9:00-17:00
  ↓
 平日9:00−19:50
 土日9:00−16:50

------------

3月1日(月)から医薬学図書館のグループ学習室を含め、3館(中央図書館・医薬学図書館・芸術文化図書館)の施設予約方法が変更になりました。
今後は図書館Webサイトから予約状況を確認したうえ、My Library経由で申込してください。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飛沫防止パーテーションを設置し、定員/利用時間を制限して開室しています。
最新の利用状況等についてはコチラからご確認ください。

グループ学習室利用方法
○利用の流れ
1.予約状況を確認
2.My Libraryで申込む
3.予約した時間にカウンターへ

○予約時間
平日9:00−19:50
土日9:00−16:50
最大90分間(延長不可)

○対象者
学生証、職員証をお持ちの学内者
当日に代表者の学生証・職員証をお預かりします

○定員
・グループ学習室(1)大きい方:2〜6人
・グループ学習室(2)小さい方:2〜3人

○予約状況の確認
図書館Webサイトから
富山大学附属図書館・施設予約状況(3館全体)
医薬学図書館施設利用状況照会

○申込方法
My Libraryの「施設予約」から(利用日の1週間前から可)
My Libraryログイン

(3/1から)図書館オンラインサービス(My Library)ログイン方法の変更について(総合情報基盤センターアカウント対応) [2021.3.1]

3月1日(月)から図書館オンラインサービス(My Library)へのログインが総合情報基盤センターのアカウントでもできるようになりました

UpToDate Advanced
↑(pdfファイル)


【オンラインセミナー:2/9(火)】Web of Science 新インターフェース セミナー(クラリベイト・アナリティクス社)[2021.2.2]

このセミナーは終了しました。
---

世界中の研究機関で広くご利用いただいているWeb of Science。
より使いやすく直感的なユーザーインターフェースに進化いたします。現在はデュアルアクセスができるプレビュー期間中
であり、従来のプラットフォームから新プラットフォームへ切替えてお試しいただけます。
本セミナーでは、現状のインターフェースとの違いや、今後のマイグレーション予定などをお伝えいたします。

○開催日時:
2021年2月9日(火)14:00-14:30

○プログラム概要
・Web of ScienceのNEWインターフェースで何が変わるのか?
・マイグレーションの予定

○対象
Web of Scienceをご利用中の学生・研究者・図書館員の皆様

○プラットフォーム
Cisco社Webex Events
※音声はPC経由もしくは電話経由でご利用いただけます

○参加費:無料
※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
 当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

○お申し込み方法
登録ページへ


図書館システム更新に伴うサービスの一部停止について(2/19〜3/1)[2021.1.27]

更新作業は終了しました。ご協力いただきましてありがとうございました。
---

図書館システム更新に伴い、中央図書館・工学専門図書室・医薬学図書館・芸術文化図書館では、次のサービスについて停止します。
利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【停止期間】
2021年2月19日(金)17:00 〜 3月1日(月)9:00

【停止するサービス】
・My Library(予約、貸出延長、文献複写・図書貸借申し込み等)
※My Libraryからの文献複写・図書貸借のお申込みは18日(木) 17時までの分を受け付けます。
 以降のお申込みは、3月1日(月)から順次処理いたします。

・自動貸出返却装置
※貸出・返却をご希望の場合はカウンターへお越しください。
 医薬学図書館の特別利用時は貸出処理ができません。また特別利用時に本を返却する場合はブックポストへお願いします。

・図書館内利用者用PC(中央図書館6階マルチメディア研修室のPCを除く)

※この間、富山大学附属図書館OPAC(蔵書検索システム)は引き続き利用できますが、OPACの画面からMy Libraryを経由する
サービス(取寄・予約等)は、My Libraryが停止しているため利用できません。ご了承ください。

【お問い合わせ】
学術情報部図書館利用支援課
(中央図書館)電話:076-445-6898 メール:chuolib@adm.u-toyama.ac.jp
(医薬学図書館)電話:076-434-7165 メール:tservice@adm.u-toyama.ac.jp
(芸術文化図書館)電話:0766-25-9110 メール:geibun@adm.u-toyama.ac.jp

(2/26〆切)富山大学医薬学図書館アルバイト募集のお知らせ[2021.1.27]

募集は締め切りました。ありがとうございました。
---

医薬学図書館では、2021年4月より夜間・土日勤務のアルバイト4名を募集します。
興味のある方は、問合せ・連絡先までお問い合わせください。

アルバイト募集
↑PDFファイルはこちら

[学生の皆さまへ]春の長期貸出を実施します(2/2〜4/5)[2021.1.27]

長期貸出は終了しました。
この期間中に貸出した本の返却期限は2021年4月19日までとなっています。お忘れのないようにお願いします。

---

春季休業にともない、長期貸出を行います。

[注意事項]
*視聴覚資料、雑誌は対象外です。
*教職員・大学院生・研究生・学外の方は通常の貸出です。
*卒業予定者は、必ず3月23日(火)学位授与式前までに返却をお願いします。
 また、本学大学院への進学を予定している方は、返却期限が3月末日までとなってしまいます。4月以降の貸出については、図書館カウンターでご相談ください。

春の長期貸出ポスター

1/26・1/28開催 SciFinder-nオンライン利用説明会を開催します[2021.1.20]

この説明会は終了しました。ありがとうございました。
---
SciFinder2020ポスター
↑ポスターはこちら(pdfファイル)

SciFinder-n は,物質科学分野で世界最大の情報検索ツール・SciFinder ファミリーの新しいデータベースです。
論文・特許に加え,世界中の化学物質および有機化学反応情報を広く検索できます。
富山大学では2020年1月から SciFinder-n が利用可能です。

今回はオンライン形式で説明会を実施します。本学の学部学生,大学院生,教職員の方であれば,初心者の方は
もちろん,これまで SciFinder Web版をご利用になっていた方もご参加いただけます。


○日時:2021年1月26日(火)10:00〜11:30
             28日(木)14:00〜15:30
※化学情報協会担当者による説明(Cisco Webex Meetingを使用)

○内容:入門編− SciFinder-nの概要,検索方法,検索結果の保存など

○申込方法: 参加をご希望の方は,E-mailによりzasshi@adm.u-toyama.ac.jp(図書館情報課)
まで氏名,学部,参加希望日時をお知らせください。
参加用URLを返信メールにてお知らせいたします。

○注意事項:
・利用説明会に参加するには,SciFinder / SciFinder-nのユーザーアカウントを取得する必要があります。
ユーザーアカウントをお持ちでない方は,事前にユーザー登録を行い,ログインできることを確認してください。
・すでにSciFinder (Academic) Web版のユーザーアカウントをお持ちの方は,登録済みのものをご利用ください。

○ユーザー登録方法: 以下のURLからご確認ください。
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/gakunai/scifinder_web.html(附属図書館ウェブサイト)
 >データベース
  >SciFinder-n(旧・SciFinder Web版)
   >SciFinder-n ・SciFinderのユーザー登録方法)
※ユーザー登録は,学内ネットワークに接続されたパソコンから行う必要があります。

1/26・2/4・2/9開催 JoVEオンラインセミナー 研究・教育ビデオの活用方法、JoVEでの出版方法について[2021.1.20]

このセミナーは終了しました。
---
1月26日、2月4日、2月9日に、JoVEの研究・教育ビデオの活用方法やJoVEでの出版方法に関するオンライン・セミナー(無料・英語)を開催します。
特に生物学・化学系の授業を担当される先生方におすすめのWebinarですが、JoVEの活用・JoVEでの出版に興味がある研究者の方、オンライン授業の
提供方法などにご興味がある図書館・研究推進のご担当者様など、研究・教育に関わる多くの方にとって有用な内容となっております。
今回のオンライン・セミナーにご参加頂き、2021年の授業でJoVEを利用したい先生には、期間やコンテンツなど個別にご相談の上、無料トライアルを
提供いたします。
是非、ご興味がありそうな方に情報共有お願いします。事前登録が必要ですので下記URLよりお申込ください。皆様のご参加をお待ちしております。


202101_JOVE_WEBINAR
↑チラシ
○対象:生物学・化学系の授業を担当される先生方

○参加費:無料(事前登録制)

○講師:
Maaike Pols PhD, Scientific Advisor, JoVE

○内容:
・JoVE概要説明
・JoVEビデオのキャンパス外からのアクセス方法
・学習支援システム(LMS)やZoomなどでの利用方法
・JoVEでの出版方法

○日時、登録用URL(Zoom):
第1回:Biology Webinar 日時:1月26日(火) 日本時間17:00-18:00
登録用URL:ttps://zoom.us/meeting/register/tJYvc-6spzwjGNX1ltJ4bRyDKX4CUGAZPfeC

第2回:Chemistry Webinar
日時:2月4日(木) 日本時間17:00-18:00
登録用URL:https://zoom.us/meeting/register/tJMld--rqT4uGNMU06eMmIxoa-YM_85r0PZc

第3回:General Webinar
日時:2月9日(火) 日本時間17:00-18:00
登録用URL:https://zoom.us/meeting/register/tJ0od--hrTMuGtSjS8uWAnXuDD5eUDjX54RF


電子ブックを購入しました〜2020試読サービス結果報告[2021.1.19]

[学生・教職員の皆さまへ]新サービスのご紹介:図書館にオンラインで相談できます[2021.1.5]

富山大学の学生の皆さんが卒業論文やレポートを書いたり、発表したりするときに、欲しい情報・文献がどこにあるのか、
どうやって探せば見つかるのかなど、図書館の使い方をメール・LINE・Zoomで図書館に相談できます。
Moodle経由で利用してください。

詳しくはこちらをご覧ください。
【富山大学附属図書館−オンラインで相談できます】

remote_shien

1/26実施済:[学生・教職員の皆さまへ]図書館オンラインサービス(My Library)登録メールアドレスの一括変更について(1/26実施)[2020.12.14][2021.1.26更新]


1/26実施しました。以降は、E-mailアドレス[必須]を変更しないよう、お願い致します。

---

2021年3月からMy Libraryへのログインが総合情報基盤センターのアカウントでできるようになります。

My Libraryでは、以下のオンラインサービスが利用できます。
・図書の予約、取り寄せ
・貸出図書の確認、延長
・ILL文献複写の申し込み

【お願い】
3月からの、総合情報基盤センターアカウントでのログインを可能にするため、現在My Libraryに登録してあるE-mail
アドレス[必須]を大学発行のメールアドレス(@xxx.u-toyama.ac.jp)に変更します。
1月26日(火)以降は、E-mailアドレス[必須]を変更しないよう、お願い致します。

※ E-mailアドレス[必須]に大学発行以外のE-mailアドレスが登録してある場合は、E-mailアドレス2に移動します。
※大学発行以外のE-mailアドレスをMy Libraryに登録したい場合は、E-mailアドレス2をご使用ください。

20210126My Library

[学生の皆さまへ]冬の長期貸出を実施します(12/15〜12/28)[2020.12.11]

長期貸出は終了しました。この期間中に貸出した本の返却期限は2021年1月15日までとなっています。
お忘れのないようにお願いします。

---

冬季休業にともない、長期貸出を行います。

[注意事項]
*教職員・大学院生・研究生・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料、雑誌は対象外です。
*長期貸出実施期間より前に貸出した図書は、返却期限内に更新処理をしてください。

冬の長期貸出ポスター

介護図書を展示しています [2020.12.10]

この展示は終了しました。ご覧いただきましてありがとうございました。
---

介護関連の本をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
これらの本はダイバーシティ推進センターにおいて購入されたものです。
介護や病気についての情報を知って頂きたいという趣旨で、現在貸出することが可能です。
社会福祉士等を目指している方だけでなく、医師や看護師を目指す学生の方が読んでも勉強になる本が揃っています。
専門的な本だけでなく読みやすい図解本や体験記もありますので、「介護や病気なんて自分には関係ない」と思っている方も是非お手にとってみてください!


介護図書写真1 介護図書写真2

12月8日(火)開催ウェブセミナー 論文執筆の必須アイテム EndNote Basicを使ってみよう!(クラリベイト・アナリティクス社)[2020.12.1]

このセミナーは終了しました。
---
論文を執筆される皆様へ。こんなお悩みはありませんか?
・以前見つけた論文をいざ読もう!としたときに保存先がかわからない・・
・研究室の人と文献情報を共有するのにいいアイテムはないか?
・自分の分野で新しいジャーナルが増えているけど、投稿していいものか心配。
・論文執筆の際、論文リスト作成を手作業でコピー&ペーストして手間が大変。

そんな皆様のお悩みを、無料で使えるオンライン版の文献管理ツールEndNoteが解決します。

○開催日時:
2020年12月8日(火)14:00-14:40

○プログラム概要
・論文執筆支援・管理ツール EndNote Basicとは?
・効率よく文献を集める−文献検索データベース(PubMed・Web of Scienceなど)からの文献の取り込み
・文献の簡単整理
・引用文献リストを自動で作成
・Web of Scienceご利用のお客様へ新インターフェースのお知らせ
(順番は入れ替わる可能性があります)

○対象
論文を執筆する研究者・学生・教職員の皆様、論文執筆を支援する役職の皆様

○プラットフォーム
Cisco社Webex Events
※音声はPC経由もしくは電話経由でご利用いただけます

○参加費:無料
※ご登録いただいた方には、ウェブセミナー後に録画版をご案内いたします。
 当日ご都合のつかない場合でも、是非事前登録をご検討ください。

○お申し込み方法
登録ページへ


学生選書2020のお知らせ[2020.11.2]

ebook

図書館に置く本を選ぼう!


図書館に置く本や、学内外から利用できる電子書籍を選んでみませんか?
今年は以下の方法で申込みを受付けています。
たくさんのリクエストお待ちしています!

◆メディカルオンライン イーブックストライアル
・実施期間:2020年11月2日〜2021年1月6日
・申込方法:医薬学図書館HPからメディカルオンラインにアクセスし、電子書籍タブを選択すると、電子書籍が閲覧できます。
       希望する図書をメールでリクエストしてください。
       アクセス数が多いものについても購入を検討しますので、試読するだけでも購入の候補に入ります。
        (利用・申込方法の詳細はトライアルのチラシをご覧ください。)

◆図書館常備希望図書申込書
・申込方法:図書館カウンター付近に設置してある、図書館常備希望図書申込書に記入し、BOXに入れてください。

お問い合わせ:富山大学医薬学図書館 桑守・松浦
          TEL:076-434-7156 E-Mail:tkanri[at]adm.u-toyama.ac.jp

メディカルオンライン イーブックストライアル(11/2〜1/6)[2020.11.2]

トライアルは終了しました。
--- ---
ebook

メディカルオンライン イーブックスでは、医学・医療に関連した電子書籍を提供しています。
トライアル期間中は、約5800冊の電子書籍を読むことができます。

◆実施期間
2020年11月2日〜2021年1月6日

◆アクセス方法
富山大学医薬学図書館HPから、メディカルオンラインにアクセスし、電子書籍タブを選択してください。
http://mol.medicalonline.jp/library/ebooks/

◆注意事項
・各タイトルは同時アクセス制限がございます。接続できない場合は、時間をおいてお試しください。
・学外からの利用にはVPN接続が必要ですので、ご注意ください。

◆学生選書について
電子書籍のリクエストを受付けています。お気軽にリクエストしてください。
また、アクセス数の多いものについても購入を検討しますので、試読するだけでも購入の候補に入ります。
・対象:杉谷キャンパス所属の学生・院生
・申込方法:下記までメールでお申し込みください。
         送付件名:メディカルオンライン・リクエスト
         必要事項:所属学部・学科、書名、著者名、出版社、ISBN、希望理由
              (購入の可否について連絡をご希望の方は、氏名、連絡先もお知らせください。)
         アドレス:tkanri[at]adm.u-toyama.ac.jp

お問い合わせ:富山大学医薬学図書館 桑守・松浦
          TEL:076-434-7156 E-Mail:tkanri[at]adm.u-toyama.ac.jp

11月18日(水)開催オンラインセミナー UpToDate Advanced活用のヒント[2020.10.27]

このセミナーは終了しました。
---
臨床意思決定支援リソースのUpToDateに、標準治療の実践を強力に後押しする追加機能モジュールUpToDate Advancedが登場しました。
「対話型クリニカル・パス」および「臨床検査の解釈ガイドライン」の付加価値コンテンツが医療のばらつきを削減し、無駄な医療を抑制します。
今回はUpToDate Advancedに特化して、そのコンテンツ概要と操作方法・機能についてご紹介します。

UpToDate Advanced
↑チラシ
(pdfファイル)
○開催日時:
2020年11月18日(水) 18:30〜19:00
(18:00頃よりシステムへのログインは可能です)

○対象:UpToDateご契約施設にお勤めのお客様

○参加費:無料(事前登録制)

○内容:
UpToDate Advancedに含まれる以下の2機能をご紹介します。
・ Pathway( 対話型クリニカル・パス機能 )
  検査・診断・治療・投薬方針などについて、患者ごとの症状に応じた推奨事項をガイドライン・標準化し、
  対話型フローで標準治療の実践を支援
・Lab Interpretation( 臨床検査の解釈アルゴリズム )
  臨床検査のおける詳細情報・ガイドライン・教科書。検査値、とりわけ異常値に対して正確な解釈と推奨
  する対処を提示・質疑応答

○お申し込み方法
QRコードまたはURLを使用して[登録フォーム]より事前のご登録をお願いいたします。
登録完了後、セッションへの参加に必要な情報やリンクをキャンペーン事務局よりご案内いたします。
なお、申込の締め切りはございませんが、お使いの端末により、アプリケーションのインストールが必要な
場合がございますので、セッション開始の30分程度前までに登録を完了することをお勧めいたします。


この機会にぜひご参加ください。


10/19-25は国際オープンアクセスウィーク2020です[2020.10.19]

国際オープンアクセスウィーク2020は終了しました。
ToRepoにて公開を希望される論文等については、引き続き募集しております。

--- ---
ebook

国際オープンアクセスウィークは、毎年10月に世界各地でオープンアクセスに関連する様々なイベントを開催する取り組みです。
http://www.openaccessweek.org/

今年のオープンアクセスウィークは10月19日(月)〜25日(日)です。

今年のテーマは、
“Open with Purpose: Taking Action to Build Structural Equity and Inclusion”
「目的を持ってオープン化しよう:構造的な公正性とインクルージョンを実現するために行動しよう」

オープンアクセス(OA)とは、学術雑誌論文などの研究成果をWeb上で無料で利用できるようにすることです。
「この論文を読みたい!」と思ってアクセスしたものの、「有料」の文字が出て読むことができなかった経験はありませんか?
それを解消してくれるのが「オープンアクセス」です。
論文が多くの読者の目に触れることにより、引用してもらえる可能性が高くなります。ひいてはその分野の研究発展につながります。

富山大学では、ToRepo上で学内の研究成果をWeb公開しています。
お手元に、登録できる論文等をお持ちの方は、是非ご相談ください。

ToRepo https://toyama.repo.nii.ac.jp/
お問い合わせ先 機関リポジトリ担当
            torepo(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

電子ブック試読サービスのお知らせ(10/1〜11/30)[2020.10.2]

試読サービスは終了しました。ありがとうございました。
--- ---
ebook

Maruzen eBook Library 電子ブック試読サービスが始まりました。
Maruzen eBook Libraryは、国内出版社が発行した学術書を中心に約70,000タイトルの電子書籍が検索・閲覧できます。
(印刷・ダウンロードはできません。)
なお、試読期間中に利用度(閲覧回数)が多いタイトルを中心に、予算の範囲内で購入を予定しています。

◆試読サービス実施期間
 令和2年10月1日(木)〜11月30日(月)
◆アクセス先URL https://elib.maruzen.co.jp/
◆対象タイトル数:約70,000タイトル
  提供出版社リスト http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/eBookLibralyList.pdf
◆利用範囲
 ・富山大学全キャンパス 学内LANから
 ・学外からのアクセス方法
  1. VPNを利用する
  2. リモートアクセス http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/MELremoteaccess.pdf

◆利用方法
  1. @サイトURL https://elib.maruzen.co.jp/ にアクセス
    A富山大学OPACからも検索できます。http://opac.lib.u-toyama.ac.jp/opc/
    フォーマットは電子ブックと選択
  2. 検索する場合は「すべてのタイトルから検索」にチェックを入れて検索。
   (書名、著者名、目次、本文、本文から可能)
  3. 試読可能なタイトルはオレンジ色の「閲覧」マークが表示されます。本文閲覧は「閲覧ボタン」をクリックしてください。
  4. 検索・閲覧(5分間)は可能ですが、印刷・保存はできません。
    ただし富大購入済分(黄色の「閲覧」マーク)は可能です。
  5. ページ左側の「出版年」「出版社」「ジャンル」から絞り込んで探すこともできます。
  6. 利用が終わりましたら、【閲覧終了】を押してください。

 ※Maruzen eBook Libraryの4大機能
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/MaruzeneBookLibrary.pdf

レポート・論文の書き方をテーマにした図書を展示しています [2020.9.30]

この展示は終了しました。ありがとうございました。
--- ---

10/14(水)開催『レポートの書き方講習会』に連動して、レポート・論文の書き方をテーマにした図書をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。

『レポートの書き方講習会』について、詳しく知りたい方はこちら → 10/14(水)開催レポートの書き方講習会


また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。
【富山大学医薬学図書館の本棚−レポート・論文の書き方2020】

レポート図書写真1 レポート図書写真2

蔵書点検のお知らせ[2020.9.23]

蔵書点検は終了しました。ご協力ありがとうございました。
---
蔵書点検2020

10月2日(金)に蔵書点検を行います。
実施区域には立ち入ることができませんのでご了承ください。
ご迷惑おかけしますが、ご協力をお願いします。
閲覧席や製本書架(和雑誌)は通常どおり利用できます。
作業中は、軽微な機械音(ピッ)が発生します。

◇実施日時: 10月2日(金) 9:00〜18:00(予定)
◇実施区域: 3階 製本書架(洋雑誌)

図書館完全閉館のお知らせ[2020.9.23]

カーペットとフィルター清掃は完了しました。
---
完全閉館

10月1日(木)は本学の開学記念日で図書館の休館日ですが、カーペットと空調のフィルター清掃を行いますので、
下記の時間帯は完全閉館となり、図書館の利用ができませんのでご了承ください。
(特別利用もできませんのでご注意ください。)
なお、各自の持ち物を全部持ち帰って下さい。

           記

        完全閉館(時間帯)
        2020年10月1日(木)
        9:00〜18:00(予定)
      *18時以降は特別利用ができます

10/14(水)開催レポートの書き方講習会[2020.9.23]

-----------------------------------------------
この講習会は終了しました。
当日は過去最多の約140名の参加がありました。ご参加いただいた方、また事前に質問を送付していただいた方、ありがとうございました!
当日の資料はこちらから公開しています。http://hdl.handle.net/10110/00020470
-----------------------------------------------
レポートの書き方講習会2020

いつも中央図書館(五福キャンパス)において、春に行っていた「レポートの書き方講習会」を、今年は秋にオンライン形式で開催します!


前学期のレポート課題はどうだったでしょうか?レポートの書き方にいまいち自信がなかった方も、何となく提出してしまった方も、
ぜひ、この「レポートの書き方講習会」に参加してレポートの書き方の基本を学び、後学期は自信をもってレポートを提出できるように
なりましょう。

本講習会はZoomで配信いたします。お気軽にお申込み・ご参加ください。

【日時】2020年10月14日(水)13:00〜14:30
【講師】人間発達科学部 宮城信准教授
【申込】申し込みフォーム https://forms.gle/u4hvm9ZSXF6RN2mw9
申し込みフォームでは、レポートに関する疑問・質問を募集しています。お寄せいただいた疑問・質問については、個人を特定できない形で
講習会の中で回答する場合があります。お気軽に疑問・質問をお寄せください。

【参考】
前年度の様子 https://u-toyamalib.blogspot.com/2019/04/58.html
前年度の資料 http://hdl.handle.net/10110/00019520


※当日は医薬学図書館2階カウンター前でもライブ配信します。

雑誌製本のお知らせ[2020.9.18][2020.12.8更新]

製本が完了し、現在利用可能となっております。
みつからない場合は図書館職員までおたずねください。

---

現在、製本作業のため、2019年分を中心とした一部の雑誌(冊子体)の利用ができません。詳細はリストのとおりです。
2021年1月上旬ごろ利用可能となる予定です。

なお、製本状況にかかわらず、電子ジャーナルを利用できる雑誌もありますので、電子ジャーナルリストをご確認ください。
また、OPACPubMed等のデータベースで表示される富山大学FullTextボタンでも、電子ジャーナル利用可能か確認することができます。


9/24(木)開催オンラインセミナー 薬剤部でのUpToDate活用のヒント[2020.9.18]

このセミナーは終了しました。
---
正確で適切な医薬品情報は、薬剤に関する医療の安全を担う薬剤部の業務に欠かせません。
本オンラインセミナーでは、エビデンスベースの臨床意思決定支援リソースUpToDateに包含される医薬品情報の活用方法について、
実際の業務に即したデモンストレーションを交えご紹介させていただきます。

薬剤部でのUpToDate活用のヒント
↑チラシ
(pdfファイル)
○開催日時:
2020年9月24日(木) 18:30〜19:15
(18:00頃よりシステムへのログインは可能です)

○対象:UpToDateご契約施設にお勤めの薬剤師(他職種の方も歓迎)

○参加費:無料(事前登録制)

○内容:
薬物相互作用、小児・新生児や妊娠・授乳期の投薬など、薬剤部の現場で求められる情報の検索方法について、Cisco Webex(シスコ ウエブエックス)
を用いたオンラインセミナーでデモンストレーションを交えわかりやすくご説明します。

○お申し込み方法
開催日に応じたQRコードを使用して[登録フォーム]にアクセスし、事前のご登録をお願いいたします。
登録完了後、セッションへの参加に必要な情報やリンクをキャンペーン事務局よりご案内いたします。
なお、申込の締め切りはございませんが、お使いの端末により、アプリケーションのインストールが必要な
場合がございますので、セッション開始の30分程度前までに登録を完了することをお勧めいたします。


この機会にぜひご参加ください。


寄贈で受入した図書を展示・ブクログに掲載しています [2020.9.4]

この展示は終了しました。ご覧いただきましてありがとうございました。
---

医薬学図書館へ寄贈された図書をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。
また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−寄贈図書2020】

寄贈図書写真1 寄贈図書写真2

ロボット掃除機による清掃開始のお知らせ[2020.8.31]

ロボット掃除機による清掃を以下の日程で行います。
稼働音が発生しますが、何卒ご容赦ください。


○実施時間帯・区域

曜日時間区域
月〜水8:30− 9:00新館1階(座席のみのフロア)
木〜金8:30− 9:00旧館1階(階段と書架があるフロア)
土〜日9:00−10:002階

ロボット掃除機開始

2020年度シラバス図書を展示・ブクログに掲載しています [2020.8.20]

この展示は終了しました。ご覧いただきましてありがとうございました。
---

2020年度のシラバスに掲載された図書をカウンター前の企画展示コーナーに展示しました。
どうぞご覧ください。
また、ブクログにも掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

【富山大学医薬学図書館の本棚−シラバス2020】

シラバス展示写真1 シラバス賞展示写真2

[学生のみなさんへ]夏の長期貸出を実施します[2020.8.14]

長期貸出は終了しました。この期間中に貸出した本の返却期限は2020年10月9日までとなっています。
お忘れのないようにお願いします。

---

夏季休業にともない、長期貸出を行います。

[注意事項]
*教職員・大学院生・研究生・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料、雑誌は対象外です。
*長期貸出実施期間より前に貸出した図書は、返却期限内に更新処理をしてください。

夏の長期貸出ポスター

羊土社 9/10開催「科研費獲得”オンライン”セミナー for 2021」(有料)のご案内[2020.8.11]

このセミナーは終了しました。
---

羊土社では,「科研費の採択を目指す研究者」「その採択をサポートする支援担当者」といった科研費に関わるすべての皆様を対象に,
ビデオ会議ツールを活用した『科研費獲得“オンライン”セミナー for 2021』を開催いたします。
ベストセラー書籍『科研費獲得の方法とコツ』の著者,児島将康先生を講師にお招きし,申請のための基本的内容から採択に近づく
申請書を仕上げるためのノウハウまで,幅広い話題をご講演いただきます。
さらに,科研費に関する質問を事前にお寄せいただくことで,当日児島先生にご回答いただけます。
日頃の疑問や悩みを直接解消できる機会ですので,ぜひご活用ください。


○「科研費獲得“オンライン”セミナー for 2021」(有料)
開催日時:2020年09月10日(木)13:30-16:00
講師:児島 将康 先生(久留米大学 分子生命科学研究所 教授)
詳細・お申し込みはこちら
https://www.yodosha.co.jp/smart-lab-life/seminar_grant202009.html

インパクトファクター(Impact Factor:IF)の調べ方について[2020.7.16][2020.7.17修正]

インパクトファクター(Impact Factor:IF)を調べる事ができるデータベース「JCR: Journal Citation Reports」は、2020年3月末を以て契約中止しました。
今後、インパクトファクターを調べる際は、以下の手順でお調べください。
※「その1:Web of Scienceで確認」 については、コロナ禍によりIFを無償公開しているため調べることができます。公開終了時期は未定です。

impactfactor_1.png
impactfactor_2.png

impactfactor_3.png


ブクログで企画展示・新着図書等のご案内を始めました[2020.6.29]

これまで医薬学図書館2F展示コーナー(入口すぐ)にて、展示していた図書たちをブクログを使いWeb上でも紹介致します。

●今後ブクログで紹介していく図書
  ・企画展示図書
  ・新着図書
  ・電子ブック
  ・シラバス   などなど・・・

※今後、開催済の展示図書については「カテゴリ」から見る事ができるようにする予定です。

【富山大学医薬学図書館の本棚】

富山大学医薬学図書館の本棚

本の画像をクリックすると、詳細画面で本学蔵書検索システム(OPAC)へのURLが表示されますので、ここから
所在を確認することができます。
富山大学医薬学図書館の本棚_詳細画面


KinoDen 電子ブック試読サービス実施中!(6/12〜7/31) [2020.6.15]

試読サービスは終了しました。
---
ebook
ebook

現在期間限定で、紀伊国屋書店が提供する「KinoDen(Kinokuniya Digital Library)」の電子ブック試読サービスを行っています。
期間中は、国内で出版された学術書の電子ブック約19,000点について、5分間全文の試し読みが可能となります。
この機会にぜひお試しください!
※学内及びVPN接続で利用する場合は、アカウント作成することなく試し読みでができます。



◆実施期間
 令和2年6月12日(金)〜7月31日(金)

◆アクセス先URL
 https://kinoden.kinokuniya.co.jp/u-toyama/

◆対象
 KinoDenの電子ブック 約19,000点
 共立出版、PHP研究所、日外アソシエーツなど約110社

◆利用方法
 1.学内ネットワークに接続したパソコンやスマートフォン等から以下のURLにアクセス
  https://kinoden.kinokuniya.co.jp/u-toyama/
 2.画面中央からキーワード検索を行います。(詳細検索も可能)
 3.検索結果一覧から、「閲覧開始」ボタンをクリック。
 4.「bREADER Cloud 」と表示されたら「試し読みを続ける」をクリック。
  ※「この電子書籍は5分間全文試し読みができます」の表示→全文試読サービス対象タイトル
  ※「試し読みを表示しています」の表示→全文試読サービス対象外
  ※表示が出ない→購入済み(通常閲覧可能)

◆学外からのアクセス方法
 1.VPNを利用する
  2.リモートアクセス(以下画像「学外から電子書籍を読む」を参照)

◆利用上の注意点
 〇試読対象の電子ブックは、印刷・ダウンロード、アプリでの閲覧はできません。
  (購入済みタイトルは利用可能です。)
 〇学内ネットワークからアクセスしてください。
  (アカウントを作成すれば、学外からリモートアクセス可能です。)
 〇試読サービスに参加していない出版社の電子ブックは全文試読できません。





各出版社等が新型コロナウイルスに対応するコンテンツを無料公開[2020.2.3][2021.5.7更新]

新型コロナウイルス(COVID-19)について、救援支援のため各出版社・学会等がコロナウイルスに関する解説記事・診療情報等
のコンテンツを無料公開しております。
こちらは継続的に更新されます。

2021/2/12更新 Elsevier社 Coronavirus Research Hub-EMBASE
2021/3/ 3更新 Karger社  Fast Factsブックシリーズ
2021/5/ 7更新 医学中央雑誌刊行会 COVID-19関連キーワード・検索式 特設ページを開設

<医学・看護・薬学系教材無料公開>
  特設サイトは閉鎖しました

<診療情報等> <出版社等> <書誌情報>

ビデオ学術誌「JoVE:Science Education」利用開始のお知らせ [2020.3.26]

ビデオ学術誌「JoVE:Science Education」が利用できるようになりました。
文章だけでは理解が難しい実験方法や技術を、動画で分かりやすく表現します。

「Science Education」では、研究に関する基礎的な知識のビデオ実演を視聴し学ぶことが出来ます。
各ビデオには、実験の操作手順・器具の概要や考察・視覚補助資料等の他、実際の実験を収録した映像4-5本が含まれます。


【利用できるセクション】
「JoVE−Basic Methods in Cellular and Molecular Biology」:細胞分子生物学で使用する基礎的テクニックの紹介
「JoVE−Neurosciencey」:神経科学の分野への導入を提供(2021年3月までアクセス可能)

※その他のセクションについては新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う大学等の遠隔授業支援の一環として、2020年6月15日まで、無償アクセス提供されています。
この機会に是非ご利用ください。
詳細はこちらをご覧ください。

2019年度学生用図書選定一覧のお知らせ [2020.3.23]

2019年度の学生用図書として購入した図書一覧を掲載いたします。
図書一覧はこちら(pdf)からご利用ください。
先生方や図書館で選定した図書として近年刊行されたものを中心に購入いたしました。
改版等も多数ございますので、ぜひご活用ください。
2019学生用図書選定一覧

【重要】データベース(JCR,ESI)の契約中止について[2020.3.18]

JCRend

本学で契約しておりますデータベースについて、大学の方針によって以下のとおり契約を中止することとなりましたので、お知らせします。


●契約を中止するデータベース
(1)JCR: Journal Citation Reports
   主要な学術雑誌の重要度・影響度を計る指標の1つであるImpact Factor(IF:インパクトファクター)を調査できるデータベースです。
   IFとは特定のある雑誌が1論文あたり平均何回引用されたかを算出した数値のことです。

(2)ESI: Essential Science Indicators
   Web of Science のデータに基づく高被引用論文等の研究業績に関する統計情報、研究の動向データ、研究機関ランキング等を提供する
   データベースです。

●契約中止となる時期
   令和2年4月1日(水)から

令和2年4月1日以降、インパクトファクターについては、それぞれの学術雑誌のウェブサイト等でお調べくださるようお願いします。
なお、Web of Science は、今後も引き続きご利用いただけます。

     【本件に関する問い合わせ先】
       学術情報部図書館情報課(雑誌担当)
        内線: 6896、6900
           (杉谷・高岡からは91-6896、91-6900)
        E-mail: zasshi(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

JCR中止後の、インパクトファクターを調べる際の手順については、こちらに掲載しております。 インパクトファクター(Impact Factor:IF)の調べ方について

図書館システム停止のお知らせ[2020.2.21]

復旧しました。ご協力ありがとうございました。
---
図書館システム停止2020

下記の日程で、図書館システムの停止があります。


図書館システムの停止
2月25日(火) 13:00〜15:00(予定)

停止時間中は以下のサービスが利用できません。
・My Library
・利用者用PC
・自動貸出返却装置

※ 作業の都合により,停止時間が多少前後することがありますので予めご了承ください。

[教職員のみなさんへ]富山大学職員証で図書館を利用できます[2020.2.6]

〇切り替え後は「富山大学附属図書館利用証」は使用できません。
富山大学附属図書館利用証をお持ちの方も、切り替え後は富山大学職員証を図書館の利用証として使用してください。
はじめて図書館を利用する方も申請不要で使用できます。

〇My Libraryログイン時に使用するユーザーIDは裏面に記載されています。
ILL(他大学からの文献の取り寄せ)等の申し込み時に使用するMy LibraryのユーザーIDは、職員証裏面に記載されている
8桁の数字です。パスワードは変更なく使用できます。
My Libraryのパスワードを新規で発行したい方や紛失した方はカウンターまでお申し出ください。

*不要になった富山大学附属図書館利用証は、各キャンパスの図書館カウンターまで返却願います。
*富山大学職員証が手元にない場合:職員証の受け取りまでに図書の貸出・ILL等のサービスを利用する場合は各キャンパスの
図書館までお問合せください。
*2月25日(火)は利用証切り替え作業日のため、My Libraryを利用することはできません。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します

----------------------------------------------------------------------------

特別利用について
2020年2月26日(水)から富山大学附属図書館利用証を職員証に切り替えます。
特別利用(無人開館)の際は、職員証を使用してください。
なお、下記移行期間中は図書館利用証・職員証のどちらも使用することができます。

                   記

                 移行期間
           2月26日(水) 〜  3月31日(火)

*職員証の発行が移行期間中に間に合わない方は図書館カウンターにてご相談ください。

staff_card tokubetsu

[学生のみなさんへ]春の長期貸出を実施します[2020.2.6][2020.4.2更新]

長期貸出は終了しました。
授業開始が4月16日に延期となったため、この期間中に貸出した本の返却期限を23日(木)とします。雑誌・視聴覚資料の返却期限を16日(木)とします。
院生の貸出も返却期限を16日(木)とします。

---

春季休業にともない、長期貸出を行います。

[注意事項]
*視聴覚資料、雑誌は対象外です。
*教職員・大学院生・研究生・学外の方は通常の貸出です。
*卒業予定者は、必ず3月24日(火)学位授与式前までに返却をお願いします。
 また、本学大学院への進学を予定している方は、返却期限が3月末日までとなってしまいます。4月以降の貸出については、図書館カウンターでご相談ください。

春の長期貸出ポスター

暖房情報(追加)[2019.11.12][2020.1.7更新]

暖房の終了は、3月31日(火)です。
---

冬季の暖房は2019年11月15日(金)〜2020年3月下旬までの期間、以下の時間帯で稼働します。
気候状況や試験時期等によって稼働時間が変わりますので、その都度お知らせします。
暖房稼働時間外に図書館を利用するときは、あたたかい格好でお越しください。

*2020年1月7日(火)以降の稼働予定時間が変更になりました。

    区分     
1/7(火)〜2/21(金)
  2/22(土)〜※ 
平日
  8:30 - 23:00
  8:30 - 17:30
土曜・日曜・休館日
  9:00 - 17:00
  9:00 - 17:00
                            ※暖房の終了は、3月31日(火)です。

暖房情報2019-2

[重要] 2017年4月3日からのルール変更について[2017.3.13]

すでに掲示や館内放送ではお知らせしておりますが、
2017年4月3日(月)より、

・特別利用開館から通常開館への切り替え時(午前9時)には、すべての荷物を持って退出する

という利用ルールに変更します。
ルール違反が頻繁に見受けられる場合は医薬学図書館の夜間特別開館を停止します。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

また、図書館に利用にあたっては、以下のルールも遵守してくださいますよう、お願いいたします。

□飲食物は、かばんの中へ
 図書館内での飲食は、密閉できる蓋つき容器(ペットボトル・水筒など)に入った飲み物に限ります。また、飲み歩きはしないでください。

□私物を放置しない
 紛失・盗難等については、図書館は一切の責任を負いません。一人でも多くの人が座ることができるよう、長時間席をはなれる時は荷物をすべて持ち帰ってください

□放置荷物は不定期に撤去します
 回収した荷物は事務室内で保管します。
 持ち主の方は学生証を持って平日 9:00〜17:00 の間に事務室までお越しください。
 なお、放置荷物の中の飲食物は廃棄し図書館資料は棚に戻します。
  *3回私物を撤去された利用者は、利用制限(特別利用の停止)の対象となり、館長により呼び出し・注意されます。
  呼び出しに応じるまで利用制限は解除されません。

2017年4月からのルール変更

利用ルールについて

使っていない専門書を後輩に譲りませんか?[2016.6.8][2016.6.22修正]

≪募集中!≫使っていない専門書を後輩に譲りませんかチラシ
↑ポスターはこちら
(pdfファイル)

学生・院生および医療職のみなさん!
授業の参考書やテスト勉強に使ったあの書籍、あなたのお部屋に眠っていませんか?
後輩に譲って有効活用していただけるよう、図書館では参考書や学習本の回収を行っています。

随時(夜間土日含む)、カウンターにお持ちください。
受付後は図書館入口にて自由にお持ち帰り頂けるようにします。

    対象の本は・・・
  • 教科書(専門科目、教養科目)
  • 参考書(専門科目、教養科目)
  • 国試対策本(QB、青本)
  • CBT対策本(QB、こあかり)
  • 語学学習本(問題集・単語帳)
    注意事項
  • 講義での配布資料・冊子および予備校のビデオ講座テキスト等は受付しておりません
  • 頂いた図書はお返しできません
  • ひどい状態のものはお断りする場合があります
現在試行中です。ご質問・ご意見はカウンターまでお気軽にどうぞ。

QBと青本とLiLiKaさん

過去のお知らせ (2019年) (2018年) (2017年) (2016年) (2015年) (2014年)

増改築工事の記録2014←医薬学図書館増改築工事関連のお知らせ 記録のページ


Go back to Library Top Page.
医薬学図書館のトップページ へ戻る


名前 国立大学法人富山大学附属図書館(医薬学図書館=杉谷キャンパス)
(国立大学法人富山大学学術情報部医薬学図書館)
930-0195 富山市杉谷2630番地
tel:076-434-7164 fax:076-434-4996