フォーラム富山「創薬」と地方創生

会長 齋藤  滋(富山大学長)

 『フォーラム富山「創薬」』は、薬業界、大学及び県を有機的に結び合わせ、情報の交換及び発想の刺激となる場を提供することにより富山県の特徴である「クスリ」の研究開発及び薬業を発展させ、地域の活性化を図ることはもとより、国民の保健医療福祉に貢献することを目的として2000年2月に設立されました。
 現在は年2回の研究会と、分科会の「トメックス(富山医薬品化学研究会)」を加えた活動を行っています。日頃より本フォーラムの運営にご尽力いただいております富山県・富山県薬業連合会・富山大学・富山県立大学など関係機関の皆さま、特に役員・幹事会委員の皆様のご努力と成果に対し、感謝と敬意を表します。
 本県では、富山大学、富山県立大学、富山県薬事総合研究開発センターなどにおいて創薬に関連する研究が精力的に行われており、2018年には地方大学・地域産業創生事業に採択されました。
 薬業は地場産業の中でも大きな比重を占めており、今後、創薬という見地から、これらの機関で行われた研究成果を地元薬業界へ還元しビジネスに直結させる必要があります。そのためには、薬業界の関心のあるテーマや要望を把握し、それを検討した上で産学官が連携し創薬を実現させる事を目指したいと思います。
 具体的には年2回の研究会を活用し、単なる情報交換に終始することなく、参画者が互いの立場を超えて多いにディスカッションを行うことにより、新しい薬の開発の芽を育てていこうとする姿勢が大切であります。
 何卒、本フォーラムの活動にご理解をいただくとともに、今後とも当会の運営にぜひともご協力願いたく、お願い申し上げる次第であります。

会長 齋藤  滋(富山大学長)

運営事務局 富山大学医薬系事務部研究協力課
住所 〒930-0194 富山市杉谷2630
TEL 076-415-8865
FAX 076-434-4656
E-mail forum@adm.u-toyama.ac.jp