Topics

2021.11.5
最先端脳科学セミナー(ZOOMによるオンライン)を
開催します
◆演者:五十嵐 啓先生
   Assistant Professor Department of Anatomy
   and Neurobiology, School of Medicine,
   University of California, Irvine
◆演題:Circuit mechanisms of associative memory
   in health and disease

詳細は ポスター をご覧下さい


2021.10.14
最先端脳科学セミナー(ZOOMによるオンライン)を
開催しました
◆演者:後藤 明弘先生
   京都大学医学系研究科 システム神経薬理 助教
◆演題:Stepwise synaptic plasticity events drive
    memory consolidation

詳細は ポスター をご覧下さい


2021.9.3
大学院生リサーチアシスタント募集 (9/20(月)〆切)

RCIBS 睡眠脳ダイナミクス研究室ではJST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)創発的研究支援事業の課題 ”新旧の情報を統合する睡眠脳のダイナミクス”の推進を担う大学院生リサーチアシスタント(RA)を募集しています。

募集詳細(富山大学大学院 生命融合科学教育部のHPへリンク)

詳しくは [睡眠脳ダイナミクス研究室] までお気軽に問い合わせ下さい


2021.6.25
最先端脳科学セミナー(ZOOMによるオンライン)を
開催しました
◆演者:萩原 賢太先生
  Andreas Lüthi Laboratory. Friedrich Miescher
  Instittue for Biomedical Research,
  Switzerland
◆演題:Intercalated amygdala clusters in /
    beyond fear and extinction

詳細は ポスター をご覧下さい


2021.2.2
科学技術振興機構(JST)の創発的研究支援事業2020年度新規研究課題に採択

宮本大祐准教授が提案した研究計画が、2021年度~2023年度 (フェーズ1)、2024年度~2027年度 (フェーズ2) の 7年間の予定で科学技術振興機構(JST)の2020年度新規研究課題として採択されました。

研究課題:新旧の情報を統合する睡眠脳のダイナミクス
2020年度 創発的研究支援事業 採択課題

詳細は [睡眠脳ダイナミクス研究室] をご覧下さい


2021.1.28
大学院セミナー(ZOOMによるオンライン)を開催しました
◆演者:北村 貴司先生
  テキサス大学サウスウェスタン医学センター
  精神神経部門/神経科学部門 Assistant Professor
◆演題:Neural circuit mechanisms for episodic
    memory formation

    詳細は ポスター をご覧下さい


2020.12.4
筑波大学 医学医療系国際統合睡眠医科学研究機構教授
櫻井 武先生による The 51st Frontier Brain Science Seminarを開催しました。

詳細は ポスター をご覧下さい


2020.10.6
2020年度(第1回)「研究(創作)助成」助成先決定

2020年度(第1回)「研究(創作)助成」に採用されたのは以下の先生方です。


■附属病院 脳神経外科
 柴田 孝 先生

■学術研究部 医学系リハビリテーション科
 服部 憲明 先生

■芸術文化学系附属技藝院
(文化財保存・新造形技術研究センター)
 林 曉 先生

■和漢医薬学総合研究所 神経機能学領域
 楊 熙蒙 先生

               (五十音順)


2020.9.7
アイドリング脳科学研究センター(RCIBS)
キックオフシンポジウムを開催しました
当日の様子や写真はこちら

-キックオフシンポジウムプログラム-
※パスワードはアイドリング脳科学研究センター(RCIBS)までお問合せください。

富山大学ウェブサイトの記事


2020.4.1
本学研究推進機構にアイドリング脳科学研究センター(RCIBS)が設置されました。

本研究センターでは、脳神経科学、特にアイドリング中の脳機能に関するユニークな世界トップレベルの研究を展開します。
当初は、医学系の5講座(生化学講座、システム情動科学講座、神経精神医学講座、分子神経科学講座、行動生理学講座)を基幹講座として発足しました。